北海道生活満喫中……

キャンプ、アウトドア、雪山が趣味だったので北海道札幌の生活再開!2016/8脱東京完了済み。

【テント購入#4 】軍幕 2幕目 パップテントvsポンチョテントは引分け!両方買っちゃったもん!!

ポーランド軍のポンチョテント購入計画

ポンチョテントは去年からナチュログのブロガーさんの影響で気になってたテントの1つで、これぞ「男のテント」って言う感じです。そのブロガーさんのブログはご自身のキャンプ動画もアップしていて、記事読んだ後にその様子を動画で見れる方法でノートークで字幕のみなのですが映像もキレイだしとても見ていて楽しいんです!その影響が95パーセントで…

 f:id:camp1st:20170426190127j:image

 

ポンチョテントの誘惑に負け結局購入した

実はパップテントと同時に先日購入していたポンチョテント。パップテント同様、新品未使用の払下げ品との事でした。新品に拘りはなかったのですが、パップテントを先に買って金額待ち状態。パップテントの約半額で買えるって…


多分、軍幕シリーズを見て最初に欲しいと思ってたカタチだったのだけれども流行りはパップテントの方が優勢?!みたいなので先にパップテントをポチったのだけども、その5分後にはポンチョテントをポチるためネットでサイトウロウロして同じ日にポチ。ストーブをテントに入れるなら、パップテントよりポンチョテントの方がいいみたいで画像見てるとでもポンチョの袖部分から煙突ドーンって出てる写真が多い

 気がします。寒い季節は薪ストーブ使ったキャンプもしてみたい憧れの結果と勢いで1日に2個購入してしまいました。

 

海外からやってくるポンチョ!

パップテントは国内からだったので3日ぐらいで到着しましたが、ポンチョテントは海外から発送されてきたので約1週間かかりそうと事前連絡あり。バイヤーさんの対応が真面目で親切な方だったので時間かかってもいいかな?って思いました。

 

『国際速達小包郵便』


普段海外から荷物は届かないから、今回初めて知った国際速達小包郵便。一個一個の荷物に荷物番号があるので試しに今どこにあるのか検索してみました。

これなら海外からの荷物も届かない!とか今どこにある?など商品到着の不安も軽減されますね。

明日か明後日には手元にポーランド軍のポンチョテントが届く予定だけどパップテントの初張りもまだ済ませていないのに…どっちを先に張ろうか?なんて僕にとって最高の贅沢です(笑)

ポーランド軍のポンチョテントもパップテントのファスナーカスタムのような事が出来て使い勝手向上させれるらしいので、そのカスタム方法をネットで調べつつ他にもカスタム方法がないか調べてみるとします!

 

そろそろ軍幕、初張りしてきた!って言うブログ書きたい(汗)

 

【テント改造#1】 パップテントにファスナーつけたい!

 

インスタグラムでよく見るパップテントのサイド片側のパッカーン。

この改造は絶対にしようと決めたパップテントサイドパッカーン。パップテントにハサミを入れてファスナー取り付けて簡単そうだしこれなら出来るかな?ってことでノーマルのパップテントを購入したけれども、テント改造にはまずパーツが必要!

 

f:id:camp1st:20170425171021j:image

 

ホームセンターではパップテントの改造アイテム全て揃わない!?

 

調べて見ると100均やらホームセンターで加工する基本部品が揃うとも思ってたけどそんな甘くはなかったのです。まず、130cmのファスナーを準備するといいって「パップテント 改造」で検索すると書いてあったけどファスナーはオーダーメイドでないと入手出来ないらしい…ファスナーのオーダーメイドって人生でするとは思っていなかった。テントは手元にあるからあとは切り裂いてファスナー付けるだけなのに、付けるファスナー入手出来ないならテントも切れません(汗)

 

ファスナーの種類の多さに焦る。

今までファスナーのカタログなんて見たことがなかったけど、今回YKKのカタログを見てみました。種類多くてもぅワケがわからないですね(笑)覚えれないしどんなのをメーカーさんに注文したらいいのか分かりませんでした。

 

130cmのファスナー入手方法

1、1番早く入手出来そうで手間がかからないのはオークション。販売と送料で普通に買う値段の2倍になる。

 

2、ファスナーメーカーのYKK発注。部品番号や色番号が必要になる。ネットで調べてみたけど、メーカーさん専用の色番号調べるのが大変で電話では会話が成り立たず…親切な対応だったので見積りをなんとかしてもらえることになりましたが、ニュアンスを伝えるのは電話では厳しいので発注の際には店舗に行って直接お話しした方がいいかも知れません。色番号を指定しないと発注受付してもらえないので店舗に行けばカタログで「この色!」って言えば色番号問題解決です。メーカーオーダーメイドでは納期は1カ月とのアナウンスでした。長いですねー(笑)

 

3、パップテント改造した先人に譲ってもらう。仲間が多いとこのパターンもありますね!僕は孤独なキャンパーなのでコレはない…

色々手間が多い既製品サイズ外のパップテント用ファスナーですが、ここで諦める訳にはいきません!

 

オークションで落札かファスナーメーカーに依頼して出来るだけ早く入手して、未使用のパップテントを早く改造したいです。改造する前に一回ぐらいキャンプに行きたいです!!

 

【テント購入#3】 US軍幕  パップテント購入!オススメの購入方法

とても焚火が似合うパップテント(シェルターハーフテント)を欲しいと思ってからポチるまで早かったなぁと思います。普段はそれなりの値段の買い物は結構悩んで諦めるようにしていますが、昨シーズンからずっと欲しいと思ってたのでパップテントは諦めきれませんでした。

 

ポチったのはUS軍幕パップテント。

https://www.instagram.com/p/BTLvHTgjrVL/

やっと憧れの幕ゲットです。憧れ歴短いけど…先人の皆さん見て日々勉強です💪シーズンインはまだまだ先💦#新幕 #軍幕 #野営用 #キャンプ用品 #パップテント

 

camp1st.hatenablog.com

 

 

camp1st.hatenablog.com

 

 

 

パップテントの購入方法

 

まずは「パップテント 通販」で調べてみたけども、どこのミリタリーショップもパップテントだけは売切れ状態でした。しょうがないのでヤフーオークションでリサーチしてみました。簡単にここ数日のアメリカ軍のパップテントの落札相場の結果をまとめました!

 

米軍パップテント購入相場。

中古で穴あきの補修、色あせありで16000円〜。

新品未使用の払下げ品の相場は30000円前後。

ファスナー加工済み新品で40000〜42000円。

 

一瞬だけ新品未使用の幕のみが6000円のあったけどすぐに売れてました。

悩みに悩んだ結果は

 

 新品ノーマル(改造なし)を選択

ファスナー取り付け改造のが欲しかったけど、その差額10000円以上もあったので諦めました。部品代と加工工賃でその差額分と考えると妥当な金額なのかもしれませんね。しょうがないので部品を取り寄せて僕自身で加工してみようと思い新品払下げ品(未加工)を選択しましたが、我が家には微妙なミシンと裁縫系ど素人しかいません。

キャンプに行ける日が今のところ未定なのでゴールデンウィークあたりにダラダラ加工しようと思います。

 

 

必要部品とアイテム達

 

130cmのファスナーが絶対必要なことはわかっているけど他に必要なものを調べなきゃいけませんね。ハトメとハトメをかしめる道具にボンドとあて布でしょうか?改造し始めて部品が他にも必要で作業ストップしたくないのでしっかり調べてから作業開始しようと思います。ファスナー加工されたモノの方がお買い得だったとならないようにもしなくてはいけません(汗)

 

 

裁縫ど素人でもパップテントのコットンをミシン掛けができる?

もう後には戻れません。パップテント改造を心に決めたのでハサミを入れてぐちゃぐちゃになったとしても意地でも完成させます。二、三日中にアイロンとコットンを縫えるミシンも入手しようと思います。普段は裁縫を全くしないですし、やったとしてもボタンを縫い付けるぐらいです。

 

 

加工準備期間にやることは山積み!

 

  1. パップテントで使う蚊帳が欲しいので自作するかネットで探して購入するか検討
  2. ファスナー加工の手順確認と部品調達
  3. サイドパネル部(加工する所)の跳ね上げ用ポールの購入または自作ポールを作るかどうか検討
  4. パップテント本体の寸法どり(他にも加工してテントを閉じた時に一眼レフカメラレンズが出るようにしたいので)して加工準備計画 

跳ね上げができたら初張りに行けるようになるので、設営方法のイメージと短めなソリステの準備でしょうかね!

 

追記

これもいいですね!

 

 

 

 

【キャンプギア#4】ツーバーナーはコールマンが人気!最近売れているツーバーナーを調べた!

キャンプで欠かせないバーナー。

基本は焚火や炭火でしか料理しないよ!って人でも素早く火を準備できるバーナーは朝の朝食時や大人数でのキャンプでの料理時に大活躍します。僕の場合は、お肉類は火を起こして焼くけど、25年前に親が購入したコールマンのホワイトガソリンツーバーナーで焼きそばやパスタを作ります。

f:id:camp1st:20170422174425j:image

あったら役に立つ今売れているツーバーナーを紹介していきます

 

コールマンと言えばこのグリーンカラー!

 

 

  

コストパフォーマンスに優れたコールマンの赤いツーバーナー

 

 

 

コスパが高いユニフレームのバーナーが人気

 

 

 

 またまたコールマン(汗)

 

  

白いSOTOのツーバーナーがランクイン! 

 

 

ホワイトガソリンのコールマン 

 

 

 いつかは欲しいスノーピーク

 

 

 

以上、今売れているツーバーナーでした。コールマンの色違いが多く上位に入っていることからも、ツーバーナーはコールマンが人気のようです。僕もコールマンのツーバーナーを使用しているので、安心しておすすめできます。人と違うモノを使って差をつけたい方にはスノーピークやユニフレームがおすすめですね!

 

 

 

おまけ 番外編。こんなアイテムも売れています!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【テント購入#2】 軍用テント パップテントvsポンチョテントどっちを買うか!

前回は2ルームテントの話もありましたが、値段とソロだと持て余すことからあっさり却下になってます(笑)

 

camp1st.hatenablog.com

 さっそくパップテントを調べていると。

 

さて焚火にあうテントが欲しい僕の心は既に、パップテント一直線に向かっているわけですが調べるとポンチョテントで小型の薪ストーブをインストールすると言う男心をくすぐるような使い方をしている方がいるじゃないですか!僕もそんなカッコいいキャンプがしたいんです!!

 

パップテントを調べているとポンチョテントを見つけた。

 

パップテント同様、国内外問わず野営がお得意なキャンパーさんの間では人気が高いようで2枚のポンチョを合わせてテントにしてしまうドッキングして寝床にしてしまうと言う普通の人は考えない使い方をするようです。1枚の場合は普通に着るブカブカのポンチョなんですね。画像みましたがお世辞でもオシャレでも素敵でもありませんので欲しくもありませんが、二枚合わせると秘密基地のような外観と空間が現れるのです。

ポーランド軍?が主に使っていたみたいですけど、、、その辺はこれから勉強していきますね。

パップテントvsポンチョテント。

 値段の差だけでみてみましょう!

パップテント :約30000円

ポンチョテント:約18000円

その差12000円!

3月よりいずれも値段上昇中!で昔の何倍もの値段になっていてプレミア感漂いすぎてます(汗)この二日でしか値段は調べてないですけどパップテントのサイドにチャックの改造されている新品に関して言えば約40000円前後で取引されてます。

スノーピークのアメニティードーム買える値段ですね(笑)

 

軍用テント 購入時の注意点。

 

結構独特な匂いがあるようで出来るだけキレイっぽいモノを選ぶ方がいいらしく、某レビューでは穴があったり2枚のポンチョやシェルターの色が異なってたりとするみたいですね。出来る限り一枚づつではなく2枚セットの購入がオススメ!って先人の方々はおっしゃってました。古いものなので僕はそんなに気にしないかも、、、 

 

ミリタリーショップをネットで徘徊。

 

今までミリタリー系とは全くと言っていいほど縁がなかったけども、ついにマニアな雰囲気のネットショップを一日中ウロウロしています。特に服装とかまでを迷彩にしたりとかそんな感じまでするつもりはないので、シェルターやポンチョをチラ見して次のお店覗いてって感じです。でも、見慣れてくると若干欲しいものも出てきちゃいますね。なんだか、テントよりその他のお飾りアイテムにお金が流れて言ってしましそうなので出来るだけ見ないようにしていますが、情報収集しているとかっこいモノがチラホラでてきちゃいます。 

 

最後は勢いに任せて。

 

これ以上欲しいものが増えるのも嫌なので、早い段階でポチッとしました。今回は欲しいからポチまで時間が短かったのは完全に勢いでしたね。キレイっぽいのがあったので購入してみましたが、これまたレビューを見ると説明には載ってないような汚れなど多々あったりなかったりなので、届き次第キャンプに行って初張り!とは行かないので車庫にて検品してみようと思います(笑)お願いだからアタリな一品でありますように!!届いて検品が終わった頃にどっちのテントを購入したか発表です♪

 

 

 

camp1st.hatenablog.com

camp1st.hatenablog.com

camp1st.hatenablog.com

camp1st.hatenablog.com